トップページ >暑さ対策に防熱グッズ

暑さ対策に防熱グッズ

真夏の暑さは、少しでも手軽に効率よく防ぎたいものです。そこでおすすめなのが、防熱グッズや断熱グッズを利用する方法。家の窓などは、防熱フィルムや遮蔽度の高いカーテンで日差しをさえぎるだけでも、室温を2〜3度涼しくすることが可能です。

 

車の窓も、同じように遮蔽シートで覆うとかなり違ってきます。特に乗っていないときの車の中の温度は、想像を超える暑さです。なるべく高温をこもらせないように、使っていないときにも気を付けておきましょう。予算を少なめに対策したいときには、梱包資材のプチプチシートを貼るだけでも防熱することができます。

 

家の中でも特に日差しが強く当たる西向きの窓などには、外側に断熱ボードを取り付けると有効です。窓以外の壁面やロフトの天井からも熱を吸収してしまうことがありますから、防熱や断熱シートでカバーすると室内の涼しさを確保できます。

 

人間の体温を逃さないようにするために開発されたNASAの「スペースブランケット」などは、実は暑さ対策にも利用できます。壁にかけたり、床に敷いたりすると、有効です。

 

長時間の運転やガーデニングなど、屋外に近い環境で過ごすときには、遮熱機能のあるアームカバーを使うのも方法です。指先がカットされて細かい作業がしやすいデザインになっているアームカバーもあり、便利です。

 

日傘や帽子選びにも、当然のことながら遮熱効果のより大きいものを選ぶことが重要です。猛暑の中を仕事などで外歩きしなければならないという人は、靴にも工夫してみましょう。ソール部分に断熱素材を使用した靴があり、アスファルトの熱を防ぐことができます。

 

他にも、布にスプレーするだけで熱を防げる商品や、クマ笹を繊維加工した防熱布など、暑さを防ぐための商品はいろいろ開発されています。

 

暑いなと思ったら、身の回りをチェックして日差しや熱の入り込みそうなところに工夫できる防熱・断熱グッズがないか、検討してみましょう。