トップページ >太陽光発電の取扱業者

太陽光発電の取扱業者

数ある太陽光発電システムの取扱業者の中には、残念なことに悪徳業者と呼ばれるところも稀に見受けられます。例えば、次のような被害事例も報告されています。

 

「契約を強要された」
「屋根の調査を実施せずに見積もりを提示された」
「執拗に決断を迫られた」
「取り付け後に雨漏りが起きた」

 

このようなことを行う悪徳業者は、何らかの形で撲滅されることが望ましいものの、トラブルを未然に防ぐためには自衛手段をとるのが先決です。悪質な手口に惑わされないためにも、ここで取り上げる内容を把握しておくことが大切です。トラブルに関わらず、太陽光発電システムを導入できるように備えておきましょう。

 

悪徳業者に騙されずに太陽光発電システムを導入するために必要不可欠なのは、「見積もりやシミュレーション内容の確認」と「会社の信頼性の確認」です。この2点をしっかりチェックするまで契約を交わさないと姿勢を保つことで、失敗してしまう確率は少なくできます。

 

契約を交わす前には不透明な部分は一切残さず解消し、充分に納得できた段階で正式に依頼することが肝心です。そうはいっても自分だけで判断するのは難しいという場合、業者の評判を調べてみると参考になります。

 

悪徳業者であると知らずに契約を交わしてしまった場合にも、ひとまず落ち着いてください。契約書面の受け取り日から起算して8日以内なら、クーリングオフ制度による契約解除が認められます。クーリングオフ制度について業者から相手にされず、自分だけで解決が難しい場合には、専門家に相談する選択肢があることを念頭に行動しましょう。